口コミランキング型自転車情報サイト

口コミランキング型自転車情報サイト乗りコミ! > ニュース > 好調のカレブ・ユアンが今シーズン2勝目 ファンポッペルとのスプリント争いを制す

ニュース

ニュース一覧を見る

cyclowired 2018年02月12日

好調のカレブ・ユアンが今シーズン2勝目 ファンポッペルとのスプリント争いを制す

スペイン・アンダルシア州のアルメニアにて開催されたワンデーレース、クラシカ・デ・アルメリア(UCI1.HC)。好調のカレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)が、ダニー・ファンポッペル(オランダ、ロットNLユンボ)とのスプリントを制した。

地中海に面するアルメリアを舞台に20チームが集結したクラシカ・デ・アルメリア2018地中海に面するアルメリアを舞台に20チームが集結したクラシカ・デ・アルメリア2018 (c)CorVos
比較的温暖であることからプロチームのキャンプ地として選ばれるスペイン南部。そのアンダルシア州にてUCI1.HCクラスのワンデーレース「クラシカ・デ・アルメリア」が2月11日に開催された。約185kmのコースには3級、4級、3級、2級という山岳が登場するものの、それは中盤まで。後半は下りと平坦基調のプロフィールとなっており、スプリンターによる勝負争いが予想された。

出場チームはミッチェルトン・スコットやロットNLユンボ、クイックステップフロアーズらUCIワールドチーム7組を筆頭に20チームがスタートラインに並んだ。レース開始7km地点で生まれたエスケープグループは、マキシム・ベルコフ(ロシア、カチューシャ・アルペシン)ら7名の小集団となった。最大4分半までタイム差は開くが、ギャップのコントロールはこの日スプリントで勝負したいミッチェルトン・スコットとロットNLユンボが支配する。

カハルーラル・セグロスRGAらプロコンチネンタルチームが主軸の逃げ集団カハルーラル・セグロスRGAらプロコンチネンタルチームが主軸の逃げ集団 (c)CorVos
スプリントに持ち込みたいロットNLユンボとミッチェルトン・スコットが集団前方を占めるスプリントに持ち込みたいロットNLユンボとミッチェルトン・スコットが集団前方を占める (c)CorVos
レース後半までターニングポイントになるような動きは生まれず、残り35km地点で集団はエスケープグループを吸収。スプリント体制に入った各チームのトレインはアタックすら許さず、フィニッシュラインへ向けて猛進していく。

最終コーナーを先頭で抜けたのはカレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)だった。ヴォルタ・ア・ヴァレンシアナで優勝し、調子を上げていたダニー・ファンポッペル(オランダ、ロットNLユンボ)が追いすがるも、深い前傾姿勢で突き進むユアンがそのまま先頭でフィニッシュ。

「今シーズン、最初のヨーロッパレースでリードアウトの連携が上手く働いてよかったよ。落車で何人かは足止めされてしまったけど、すぐに復帰することができたのでスプリントトレインが機能した。誰も我々に対抗することができなく、勝利することができて嬉しいよ」とユアンはコメントする。サントス・ツアー・ダウンアンダーに続くシーズン2勝目を挙げ、さらに好調をアピールした。

低い前傾姿勢でフィニッシュラインに突き進むカレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)低い前傾姿勢でフィニッシュラインに突き進むカレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット) (c)CorVos
今シーズン2勝目を挙げたカレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)今シーズン2勝目を挙げたカレブ・ユアン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット) (c)CorVos

Let's block ads! (Why?)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して弊社は一切の責任を負いません。
【その他のニュース】
2016年07月26日

TEAM JAMIS SUTTER-HOMEがツアー・オブ・ユタ参戦決定!

2015年08月11日

「弱虫ペダル」を冠した自転車レース大会が9月26日(土)に開催決定!

2016年08月16日

徳田鍛造が仏アマチュアレースで4勝目!

ニュース一覧を見る

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ページトップ